大自然の小さなやまめ小屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩手山 2012_7_7-8

<<   作成日時 : 2012/07/12 11:23   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 1 / コメント 4



今回は神奈川県の逗子市からゲストを迎えて岩手山小屋泊を計画し、登って来ました。

ウェブリブログで知り合いになり、それぞれの記事でコメントを書いたり、頂いたりしていました。


off,off & off  http://miuland.at.webry.info/  の海遊さんから岩手山に登りたいと連絡を頂いたのが5月の末でした。  岩手山からのご来光とコマクサが見たいと・・・。

コマクサを見るには7月の上旬がベストなのですが、この時期は梅雨の真っただ中です。

正直、何時登ろうか?っと悩みに悩んだすえコマクサが咲いている時期が良いかなと思い7月の第一週の土日に決定しました。



ですがぁ! 7月に入り梅雨入りした天気は週末に近づくにつれ予報は残念ながら生憎の予報です。(涙。



5日木曜日の時点での天気予報も週末の雨マークは消えず、降水確率も60%と高めでした。この天気じゃなぁ〜っと、正直揺れ動く心に負けて、一度は延期しようかと悩みに悩みましたが、意を決して決行と判断!


そして当日の朝を向かえ、夜行バスで盛岡入りした海遊さんをピックアップし、今回ご一緒する方々との待ち合わせ時間にはまだ早かったのでプチ市内観光をしてから今晩の食材の買い出し場所へと向かいます。 市内観光と言っても石割桜と盛岡城址と高松の池と岩山なんですけどね。(笑!

もちろんこの日、海遊さんとは初めてお会いしましたが、ブログ友ってなんだか不思議・・・・。

初めて会った気がしないんですもの・・・・。(笑! 




今回の山行は小屋泊との事もあり心強い仲間にサポートをお願いしていました。

メンバーは クマ太郎さん、ちゃってぃさん、ツートンさん、イチタローさん、そしてこの日岩手山に初チャレンジのレグさん、海遊さんと私の7人で登ります。[m:227] 海遊さんは富士山登山経験もありそこそこ体力が有りそうですが、弟子のレグさんがチョット心配です。 でもこのサポート隊であればきっと大丈夫なはず!っと確信していました。


画像










しかし! 0.5合目に着くと、なんと頼りのサポート隊の隊長!副隊長がこのありさま・・・(爆!

クマ太郎さんもイチタローさんも、この時点でバテバテですよ。(笑! 

画像










一合目を過ぎ・・・・、二合目と順調に登ります。 海遊さん今回の岩手山登山に備えトレーニングを積んで来たようでシッカリとした足取りでした。

そして2.5合目を過ぎたあたりで大きなカエルを見つけるな否や・・・・。 



わぁ〜かわいい〜〜


っと、うんも言わぬ速さでとっかまえてこのポーズ・・・・。(笑!


なんだか? 最近知り合いになる女子、このパターンがやたら多い気がするのは気のせいだろうか?

そしてこの後、この種の生き物に詳しいレグさんからヒキガエルは耳のあたりから毒を出すので気を付けて!っとの忠告を聞き、ウエットティシュで手を拭く海遊さんでした。(笑!

画像










そして三合目から、ちゃってぃさん、ツートンさんのお二人がポッカ訓練に突入です!(笑!  ちゃってぃさんが背負っているのが私のザックです。 そしてツートンさんが背負っているのがちゃってぃさんのザックです。 その大きさはなんと!70Lの巨大ザック、しかも男性サイズです。 後ろから小柄なツートンさんの姿を見ると、ザックが歩いているみたい・・・。(笑!

画像










この時期登山道にはカラマツソウ位しか咲かず、目立ったお花も無くて登山道は少し寂しげでしたが標高が上がるに連れて徐々に愛らしい姿を見せてくれます。 トキソウを見つけたので写真に写したけど、PCに入れて確認したらピンボケ、ボケボケでした・・・・。(笑!

画像










小休止・・・・。 天気予報に反して日差しが無いにしても雨も降らず、眼下に鞍掛山も見渡せて山登りには一番いい気候です。  今回もクマ太郎さん、ガッツリと背負ってます。 女王様第一号? から頼まれた大事な品を背負ってるとのこと・・・。(爆!

画像










初岩手山のレグさんは少し疲れ気味だけど、まだまだ元気・・・・・? かな?(笑!

画像










六合目あたりからガスの中に突入です。 そしてやっと八合目に着きました。 ガスガスで生憎の八合目小屋でしたが、ここまで登った安心感からみんな本当に良い笑顔です。

やったね!

画像










みんなで重い荷物をボッカしました。(笑!

ちゃってぃさんは結局最後まで私のザックを背負い上げました。その重量は23kg、そして驚いたのがなんと言ってもツートンさん![m:57]  ちゃってぃさんの70Lザックを最後までボッカしました。その重量は驚きの20kg!  ツートンさん凄い! 凄い! ボッカ大将に参加すれば女子の部で確実にベスト3に入賞しますよ。

そして五合目からクマ太郎さんの荷物を私が背負い揚げましたが重かったです。(笑!

その重量は33kgありました。 全て女王様の献上品です。(爆!  ですがその一部をありがたく頂戴いたしました。 女王様ありがとうございました。


そしてこの日は山頂に登ってもなんの期待も出来ないので、早々に宴会ヶ岳に突入!(笑!

小屋当番のながくんのお計らいもあり三階の広いスペースに陣取り、さてさて・・・。




かんぱぁ〜い! 



画像











画像












軽く宴会ヶ岳を楽しんでいると夕方頃から徐々にガスの合間から日差しが降り注ぐ天気となりました。 であればせめて九合目付近まででも散策しましょう!っという事になり軽く酔い冷ましです。 

残雪に感動する海遊さん、さすがに逗子市あたりでは雪は滅多にお目にかかれない物なのかな?  鬼ヶ城に沈む夕日が物凄く大きく見えて幻想的でした。

画像










そして小屋に戻り、まだまだ宴会ヶ岳は続きます。  あまりにも楽しい時間で写真を写すのを忘れてしまうほどでした。  8時の消灯前に宴会会場を外に移し、レグさん特製の和風パスタ等々頂ながらいつしかホワイトアウト・・・・。

この日の避難小屋は空いていた事もありゆったりとしたスペースでグッスリ寝る事が出来ました。
































そして7月8日 早朝3時20分頃起床。  避難小屋の小窓から覗く山頂はガスに覆われ、良い条件とは言えませんでしたが、僅かな期待を胸に山頂へと向かう事にします。



ヘッデンの明かりを頼りに歩きます。 不動平に着く頃にはヘッデンの明かりに頼らなくとも登山道が明確にわかる明るさとなってきました。


そしてお鉢へと取り付きます。  歩き難いザレ場を一歩。一歩。


そして臼状に広がるお鉢に到着した時、奇跡がおきました・・・・。




絶妙なタイミングでご来光の光が私達を照らしだします。


画像










普段は左回りするお鉢ですが、不思議と自然にご来光に呼び寄せられるように右回りへ足が向きました。

雲上に浮かびあがる朝日。 

画像










この輝きに感謝! 

本当に感動の瞬間です。 感謝! 感謝! 

画像





















見事な雲上の世界を歩く、海遊さんの姿。 遠路お越し頂いた海遊さんにこの素晴らしい景色を見せれて本当によかった。よかった。

画像










美しい山頂を望みながら歩きます。 

画像









すると・・・・・・、またしても奇跡がおきます・・・・。 

綺麗に見えていた山頂が一気にガスで覆われ、山肌に大きなスクリーンを作ります。 っと、その瞬間! ご来光の光を浴びてブロッケン現象が現れました。

画像










きたぁー! ご来光の後に現れたブロッケン! 

画像










正直これは本当に奇跡?神がかり? としか言いようがありません。 きっと普段通りに山頂へと左回りで登っていればブロッケンを見る事が出来なかったでしょう。 そう思うと鳥肌が立ってきます。

力強く!そして可憐な輝きを見せてくれたコマクサの姿・・・・。

朝露を全身に纏いキラキラと輝くその姿はまさしく高山の宝石そのものでした。

画像









画像










自然の摂理ははかり知れない・・・。  乾いたこの地で生き抜くすでを小さな植物たちは水滴を見に纏う事により吸収しているんだなぁ・・・。

ご来光の日差しを浴びたこの美しさとその力強さに感動しました。

画像










画像










モンゲルに輝く山頂を目指します。 山肌には私達の陰影が刻まれ、ここだけ時間が止っているかの様な錯覚にとらわれます。

画像










それにこの雲海! なんだか贅沢すぎる山頂です。(笑!

画像










360度見渡す限り広がる雲海は素晴らしいと言うよりも美し過ぎます。[m:61]

そして2038M岩手山山頂に到着!

画像










それにしても今日は何と言う贅沢な山頂なんでしょう。

ご来光・・・・。  ブロッケン現象・・・・。 モルゲン・・・・。 雲海・・・・。 っときて更に山頂から下界に向けて影岩手までもが写し出されていました。

画像










今回の岩手山は本当にタップリと楽しむ事が出来て、もうお腹いっぱいです。

これほど盛りだくさんの山頂は私も初めてでした。

やっぱり岩手山は良いなぁ〜

下山はのんびりと花を撫でながらの下山となりました。 イワブクロ、ヨツバシオガマ。エゾツツジが綺麗に咲いていました。

画像
画像










素晴らしい仲間との素晴らしい岩手山に感動の二日間となりました。


ご一緒して頂いた皆さま!


本当の本当に!






ありがとう! そして感謝!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本百名山【岩手山▲2,038m】へ(馬返し登山口から)
梅雨で不安定なお天気が続く中 ...続きを見る
off, off & off
2012/07/14 01:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この度は素晴らしい岩手山を体験させてくださり
本当にありがとうございました!!!!!
富士山で果たせなかった山頂でのご来光のみならず
美しい光景の数々が、今でも瞼に焼き付いています。
出発まで天気予報とにらめっこしていたのがウソのように
滞在中の3日間が好天だったのは、奇跡としか思えません。
たくましいサポート隊の皆様がいてくださったことで
どれだけ心強かったことか。。地元の名物料理も沢山
ご馳走になって、想い出いっぱいの初岩手になりました♪
またいつでも遊びに行けるよう、足の鍛錬は続けようと
思っていますので、ふと思い立ったときには
またよろしくお願いしますね
サポート隊の皆様にもよろしくお伝えくださいませ
海遊
2012/07/12 20:21
海遊さん。 おはようございます。
岩手遠征お疲れさまでした! 天候の不安もありましたが、思いのほか素晴らしい天気に恵まれた岩手山でした。 山頂での景色は本当に奇跡としか言いようがありません。 すべての景色を一度に見れるなんてありえないですよ。(笑!

海遊さんは予想以上の健脚だったので驚きました、あの足前なら岩手の山を何処にでも登れますよ、また岩手に遊びに来てくださいね♪

お待ちしていま〜〜す
やまめ
2012/07/13 08:14
こんにちは!
ご来光よりも、雲海よりも、ブロッケンよりも
なにより、カエルがスゴイ…
zermatt
2012/07/13 11:55
zermattさん こんにちは。

あはは、やっぱりぃ〜〜?(爆! zermattさんにとって最大の天敵ですからね。(笑!  かわいいぃ〜〜までは良かったけど、私もまさか捕まえるとは思いませんでしたよ。
やまめ
2012/07/13 17:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
岩手山 2012_7_7-8 大自然の小さなやまめ小屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる