大自然の小さなやまめ小屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 青松葉山 (あおまつばやま)

<<   作成日時 : 2009/04/15 12:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

4月12日(晴れ)
今日は山岳会の山行行事で青松葉山に登って来ました。(^_^)v



青松葉山、以前から何度か耳にした事のある山名でしたがこれまで一度も登った事の無い山でした。

それもそのはず、青松葉山は残雪期限定の山のようです。 雪が融けて笹が立ってしまうと藪藪の藪こぎを強いられるのと、もともとこの場所は牛の放牧地なので牛さんが放牧されると鉄線のバリケードで侵入禁止に為る様です。

なので、青松葉山には“登山道入口”の道標とか看板はありません。

国道106号線を宮古方面に進み、松草駅付近から県道171号線に入ります。 松草沢沿いに舗装道をクネクネと登り、岩泉町と川井村の境を示す看板が登山口の目印となります。




画像





登山口に着くと・・・・・・。 


物凄い車の数・・・・・・。 


青松葉山には登山者の専用の駐車場はありません。


マイクロバス数台に普通車約20台くらいビッシリと路上駐車されていました。


どうやら、ここ数年で残雪期登山の場所として人気の山になったようですね! 







道路脇で準備をして登り始めます。 雪は有りましたがスノーシューは履かず背負ったままで歩きはじめます。



今日は山岳会の方々11名での登山で、ワイワイ、ガヤガヤと賑やかな山行となりました。




画像





画像






雪面は所々、緩んでいて“ズボッ!”っと踏み抜くところも有りましたが、広々とした牧草地の中、見事なダケカンバの木々を見ながらの山行は開放感タップリでほんと気持ち良いです!ヽ(^∇^*ノ =з=з



画像
青松葉山山頂を望む。






画像
山並みのグラデーションが綺麗でした。





それにしても、見事なダケカンバです。 山全体がダケカンバだらけと言っても良いほどの群生です。




画像






ゆっくり登って約2時間弱。




青松葉山山頂に到着!v(。・・。) イエィッ♪



画像






皆さんと記念撮影です! “パシャ!” 




画像





今日の山頂はポカポカ陽気でほんと気持ちよかった。(^_^)v


頂上脇の広場で   ランチタイム!


メニューは会の定番メニュー おでん+日本そばです〜。


大鍋の11人分のおでんを投入! いつ見ても・・・・・・・。





鍋! デカ! 




画像







ゆっくりと  を楽しみ、下山開始です。



春の息吹を感じながらテクテクと降りて行きます。



うさぎさんの顔のような新芽を “パシャ!”




画像





牧草地ならではの広々とした景色の中で休憩したり、ゆっくりとした時間が流れます。



画像
実はこの休憩中、なぜか?年金の話題で盛り上がってました。(笑!






いやー。 青松葉山。


見事なダケカンバと広々とした開放感が素敵な山でした。


今日だけでも100人以上の方が登ってたようですよ!(驚!


今回の山行も。


ほんと。




















よかった。よかった。







来年もまた登ろう。っと!v(。・・。) イエィッ♪





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
この日はコミコミだったようですね!
翌日の地方紙にも話題として
載っていましたもんね!

私も掲示板のお仲間から
質問されるまではここは全く知りませんでしたが
知る人ぞ知る山なのかもしれませんね!
ロケーションも抜群のようですね!
桜子
2009/04/15 17:07
やまめさん、こんにちは!
この青松葉山、以前の「岩手の20名山」に載っていましたね〜。
現在出版されているものには載っていませんが…。
やはり冬季限定の山だからでしょうか。
それにしても鍋デカイですね〜。山頂で食べるおでんは美味しいだろうな〜。
景色もばっちりのようですね!
yuzzy
2009/04/15 17:25
やまめさん、こんにちは青松葉山天気か良くて良かったですね、私もいつか登りたいと思いながら通過(竹の子取り)してしまいます、それにしてもでかい鍋、運び係とか居るんですか?今度の土曜日宜しく御願いいたします
クマ太郎ー
2009/04/15 17:37
こんばんは!
鎌倉森につづいて青松葉山。
どちらも残雪期しか登山出来ない山ですね。
ず〜と前から登って見たい山なんですが今年も時期を外しそうです。

やまめさんのブログを拝見させていただいて 慰めます。
雪山
2009/04/15 19:34
桜子さん
おはようございます。
この日の青松葉山は沢山の方々で大賑わいでした。(汗! 川井村で募集したツアー登山の方も大勢いたようですね。 ダケカンバの林が見事なので是非、桜子さんも足を運んでみてください。

スパイク長靴でOKだと思いますが、ワカンが有れば踏み抜きする時には助かると思いますよ!(^-^)/
やまめ
2009/04/16 09:13
yuzzyさん
おはようございます。
岩手の20名山に載ってる山だったんですね。 気持ち良い山なのになんで新刊から外れちゃったんでしょ? ゆっくりとテクテク、雪上ハイクするにはとても良い山だと思います。
そうなんですよ〜。鍋デカイでしょ!(汗! たぶん20人前のおでんは余裕で入る大きさだと思います。(汗!
やまめ
2009/04/16 09:18
クマ太郎一さん
おはようございます。
あはは。この日の大鍋運び係は、なんと! うちの会の会長様でした。(笑!
会長自ら担ぎ上げてくれました。
青松葉山、気持ち良い山歩きが出来ますので一度登ってみてくださいね!
やまめ
2009/04/16 09:21
雪山さん
おはようございます。
来年はご一緒しましょ! 松草のゲートが開くのが毎年4月の第2週あたりの様です。
キツイ登りもさほど無い山なので、山シーズン最初の足成らしに向いてる山だと思います。(^0^)v
やまめ
2009/04/16 09:35
おはようございます。
私も去年行きました〜。つぼ足で行ったんですが他の人よりなぜか埋まる回数が多いんですよっ! 
やはり同じような光景でたくさんの人がいましたがすごく楽しく歩けるのでまた行きたいと思っていました。去年はスノーモービルのグループがいてごう音にガッカリでした。
nana
2009/04/16 10:11
nanaさん
こんにちは!
そうそう、会の人も去年はスノーモービルが走ってた!って言ってたからnanaさんと同じ日に登っただと思います。

>他の人よりなぜか埋まる回数が多いんですよっ!

あはは。何ででしょ?(笑! ズボッ!っと踏み抜くと体力消耗するんですよねー。
やまめ
2009/04/16 10:52
こんにちは
今回はつぼ足でしたか
確かに期間限定!
うらやましいな (^◇^)
Makinobayashi
2009/04/16 12:51
makinobayashiさん
こんばんは!
青松葉山、結構良い山ですよ!(^0^)v
シーズン始めの足成らしには最適な山だと思います。 欲をいえばもう少し眺望が良ければ尚良いんですが・・・・。でもあまり贅沢は言えませんね!
やまめ
2009/04/16 18:51
やまめさ〜ん!!
当日、酔いどれ先生(小笠原さん)に逢いませんでしたか?ね。
この山は、登れる時期が短いので、集中するんですよね。  
オシラどん。
2009/04/17 16:04
おしらドンさん
こんにちは!
酔いどれ先生?? 私、一度もお会いいた事が無いのでお顔を知らないんです。
それにしても、物凄い登山者の数でしたから知り合いの方が登ってたとしても見つけるのは困難だったと思います。(汗!
青松葉山の人気には正直、驚きましたよ!
やまめ
2009/04/19 16:06
はじめまして。 やまめさんのブログを見てビックローブでブログを作ってみました。 青松葉山は、昔裏岩手山岳会が「岩手の20名山」というガイドブックを出した時行ったのですがゲートからスキー担いで行ったので遠かったのしか記憶がありません。 一昨年夏道が出来たので行って見たのですが、1箇所だけちょっと向かいの山が見えるだけで眺望が悪い山です。
爺っけ
2009/06/11 10:34
爺っけさん
こんにちは!
はじめましてです。m(_ _)m
えぇーーー! 松草沢のゲートから歩いて登ったんですか?
それは、物凄く遠い様な気がしますが、やっぱり気のせいじゃないですよね。(汗!
青松葉山に夏道があるんですか?知りませんでした。 てっきり残雪期限定の山だとばかり思っていました。(汗! でも、確かに頂上付近の木々に葉っぱが付くとあまり眺望は良く無いのかもしれませんね。 
爺っけさんのブログのURLよかったら教えてください。
やまめ
2009/06/11 12:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
青松葉山 (あおまつばやま) 大自然の小さなやまめ小屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる