貝吹岳

3月27日(曇り/雪) 3月28日(快晴) 
二日連続で貝吹岳で~す!(^0^)




この時期、チョット気になるのがここ貝吹岳。 昨年の同じ時期に師匠のNさんと訪れた時は猛吹雪の為、撤退を余儀無くされ約1年ぶりの貝吹岳となりました。



今週末、山トピ掲示板へ何処かにご一緒しませんか?っと声を掛けたところ、そのお誘いに“ちゃってぃさんとyuzzyさん”が手を上げてくれましたが、さて、さて、どこのお山に登りましょう?



っと、少し悩んでたところ、パッ!っと思い立ったのが貝吹岳 



貝吹岳は岩手県と秋田県の県境に位置する山で国道46号線の仙岩トンネルのほぼ真上に位置するお山です。


旧秋田街道をたどる登山道もあるのですがこの時期はなんと言っても冬季限定コースを登るのが醍醐味で、その山頂付近からの眺望は大迫力の秋田駒ケ岳から360度の大パノラマを見渡せる山なのです。



でも、貝吹岳にちゃってぃさんとyuzzyさんを連れて登るには少し不安要素もあったので、一人偵察山行に行く事にしました。



朝方は快晴!   ピーカン!の天気でしたが登山口に着くとチョット曇り気味の空模様。



雪はタップリの深雪です。



とりあえず、スノーシューを履き登って見る事にします。 テクテクと登るに連れ雪が降ってきちゃいました。







画像








ルートをチェックしながらおおよそのタイムを計り、岩手県と秋田県の県境石碑がある所までたどり着いた頃には少し吹雪いてきて、視界も悪くなってきたので今日は無理をせず、ここまでとして下山です。



ここ貝吹岳は天候が一気に豹変する場所なので早目、早目の判断が必要だという事を昨年学習したばかりなので・・・。








画像









画像













そして日が変り、無風快晴の最高の山日和です!



貝吹岳へと3人で登りま~す!ヽ(^∇^*ノ =з=з






仙岩トンネル脇の駐車スペースに到着すると、秋田ナンバーの方3名と岩手ナンバーの方1名がすでに入山準備をしているところでした。


私達もその脇に車を止め、準備にかかります。


昨日降った雪はフカフカの新雪。 


少なくみても30cmくらいは積ってるでしょうか? もともとこの場所は豪雪地帯ですので、降雪量も半端じゃないようです。 


今日も最初からスノーシューを履いての登山となりました。


登り始めから適当に登ります。(笑!


もともと、登山道など無いので大体の感覚で上を目指します。








画像








本日!無風!快晴!最高の登山日和です!ヾ(≧∀≦)ノ うっひょー








画像










ノントレースのまっさらな雪面を歩きます。


普段よりも一枚少ない服装ですが、今日は暑いくらいでした。









画像











画像











さぁ~! ガンガン!のぼろ~♪ v(。・・。) イエィッ♪










画像











そして、県境を示す石碑がある場所に到着です。


石碑はほんの数センチだけ頭を出し、その他はスッポリと雪の中に隠れていました。


それにしても目の前には秋田駒ケ岳の姿・・・・・・。 


その大迫力に思わず、“わぁ~!”っと声を出してしまいました。










画像



















画像








反対側には貝吹岳のピークも間近に見えています。






画像










そして、ここから頂上に向けて一旦、林の中をトラバースポイントがあるのですが、その斜面が最大の難関でした。



正直、危険!(汗! 



何度か、ルート取りを試みましたが、凍りついた斜面に積った新雪は軽アイゼンの刃が利かない程で、少しでも油断すれば滑落してしまいそうで緊張に次ぐ緊張を強いられました。 



正直、無理をしないで頂上は諦めようかな?っと思いましたが、後から登って来た秋田ナンバーの方々がかなり強引なルート取りで登ったのをきっかけに私達も登ることが出来ました。








頂上直下から望む岩手山も見事! パシャ!Σ[ ◎ ]}ー´)!









画像









もう!最高の眺望と最高の天気!



秋田駒ケ岳をバックに記念撮影です!








画像

















画像
















画像















貝吹岳山頂に到着!v(。・・。) イエィッ♪










画像













頂上からは近郊の山々はもちろん、この日は鳥海山まで見渡す大パノラマに大満足!



青い湖面の田沢湖が印象的でした。(=^_^=)











画像












たっぷりと眺望を楽しみ、無風、快晴のもとでのんびりと  タイム。



そして、テクテクと下山開始です。



無事下山後に雫石の道の駅 あねっこの湯で汗を洗い流し、極楽。極楽。 






いやぁ~♪ 



今日は最高の眺望が見れてほんと。
















よかった。よかった。(=^_^=)















ちゃってぃさん、yuzzyさん、ありがとうございました。


また、ご一緒しましょうね♪


ヨロピク。





この記事へのコメント

2010年03月30日 11:04
おはようございます
岩手山、駒ケ岳綺麗ですね (^^♪
晴れてよかった

林の中のトラバースポイントって、旧登山道の“第一LUT道”。いったん下って登り返す道ですか。
尾根沿いの新登山道“第二LUT道”を登ったのかな?
やまめ
2010年03月30日 12:40
makinobayashiさん
こんにちは!

う~ん? 夏道を一度も歩いたことが無いので正直、どこがどこなのか?解らないです。(汗!

トラバースの危険ポイントは3枚目の写真、鉄塔の右側に移ってる林部分です。
大した距離ではありませんが雪が凍ってた事と急な斜面だったので緊張しました。(≧3≦)/

安比で打ち上げ! 是非やりましょう♪(^0^)v
2010年03月30日 12:41
こんにちは~。
先日の貝吹岳ではお世話になりました~♪
今まで登った冬山とはちょっと違って、少しシビアな場所もあったりと良い経験になりました。プチ滑落も経験しましたしね(笑
それにしてもお天気が良く景色最高でしたね~。家に帰ってからツートンに自慢してやりましたよぉ(笑
やまめ
2010年03月30日 12:50
ちゃってぃさん
こんにちは!

いやぁー、プチ滑落は一瞬焦りましたよ。(≧3≦)/
下に木があってよかったです、木がなければ20~30Mは滑り台でしたね。(汗!

でも、本当に最高の天気と眺望でしたね! この時期のあれだけ恵まれた天気もそうないですね、単衣にちゃってぃさんとyuzzyさんの日頃の行いが良いからでしょうかね~?(笑!
また、ご一緒しましょね♪(^0^)v
クマ太郎ー
2010年03月30日 14:08
こんにちは、貝吹岳山行お天気に恵まれて良かったですね
網張りも3月とは思えない雪質で楽しんできました
4月の百ヶ日法要が済んだら山に復活しますのでヨロピクね
yuzzy
2010年03月30日 14:12
やまめさん、こんにちは!
先日の貝吹岳、ありがとうございました!
良い天気に恵まれましたね~。いったい前日と何が違うのか(笑!
こういった天気や雪の状態でコース取りが違って来ますよね。
勉強になりました!
またよろしくお願いします!
ミツガシワ
2010年03月30日 14:49
こんにちは!
冬(残雪期?)の貝吹岳、行きたい山の一つです。
この時期だけの限定ルート!羨ましいです~。
素晴らしい眺望ですね。
お天気良くて本当に山日和。
安比も雪質最高で、思う存分滑ってきました。
やまめ
2010年03月30日 18:16
クマ太郎一さん
こんにちは!

ほんと、この日はどこも最高の天気だったようですね♪
前日に降った雪もあってゲレンデも最高だったでしょう、こちら貝吹岳も新雪パフパフでスキーで登っても良いくらいでしたよ。(^0^)v 
来年は山スキーで挑戦してみたいと思ってます。

ゲレンデが終わったらお山もご一緒しましょうね!
やまめ
2010年03月30日 18:21
yuzzyさん
こんにちは!

あはは、この天候の差はなんなんでしょ?(笑!
天は私を見放したのか?(爆! 
いずれにせよ、この日は最高の天気に恵まれておかげ様で楽しい山行ができました。

また、近いうちに何処かにご一緒しましょうね!

そうそう、yuzzyさんの同格祝い山行を企画しなければ!

ヨロピクです!
やまめ
2010年03月30日 18:31
ミツガシワさん
こんにちは!

貝吹岳からの眺望は最高に良いですよ!
この日の貝吹岳は残雪期とは言いがたい雪質でした、この状態だと4月半ば頃まではこのルートを登れるのかも?もしかしたら半ば以降でも大丈夫かな?でも天候次第ですね。  
今度、機会があればご一緒しましょ♪(^0^)v
2010年03月30日 19:18
こんにちは!
貝吹岳、いいな~!
救助隊に入る前の山菜取りのシーズンに消防団として捜索に入ったことがあります・・・・・
山小僧 !
2010年03月30日 21:12
最近は、自宅から見える山以外に行った事がないかも?!って思いました(((^_^;)

やまめさん、貝吹岳に今度ご一緒させてください。
そしたら、うちも自宅から見える範囲の山々なら、案内しますので\(^o^)/
kacchi
2010年03月31日 11:07
こんにちは!
貝吹岳、いいですね~

あの景色でワァ~と叫びたくなる気持ちわかります
まだ行った事ないのでとても参考になります!
やまめ
2010年04月01日 09:08
zermattさん
こんにちは!

冬の貝吹岳の眺望は最高に良いですよ!
機会があれば是非、登ってみて下さいね! 

山菜採りのシーズンだと、さぞ薮漕ぎが大変だったでしょうね。(汗!
やまめ
2010年04月01日 09:10
山小僧!さん
こんにちは!

あはは、山小僧さんの自宅付近には良いお山がたくさん有りますもんね♪

今度、貝吹岳にもご一緒しましょうね!
やまめ
2010年04月01日 09:16
kacchiさん
こんにちは!

冬の貝吹岳、天気が良ければ本当に最高の眺望ですよ♪

間近に大迫力の秋駒は感動ものです。 男岳、女岳、小岳の真っ白い山容がほんと見事です。
kacchiさんの読図力があれば登れると思いますよ!(^0^)v

この記事へのトラックバック