大自然の小さなやまめ小屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 五葉山

<<   作成日時 : 2010/11/04 18:13   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 24

11月3日(晴れ/強風)
今回は山トピメンバーと一緒に五葉山に登って来ました。









この日、予定ではN師匠と二人、岩手山八合目避難小屋に登り小屋周辺の作業を行なう予定でしたが、天候が不安定との予報で急きょ、比較的天気が安定しそうな日曜日に延期となりました。


さすがにこの時期の岩手山に登るには天候が大きく影響してきます、仮に八合目まで登ったとしても肝心の作業が出来なければ何の意味もありません。


っと、言う事で3日、文化の日の休日がポカリっと空いてしまいました。 


さてさて、どうしようか?っと山トピを覗くとこの日の天候は内陸中心に荒れる模様で沿岸方面は比較的晴れ間が多いとのyuzzyさんの書き込みに “愛染山 or 五葉山” の候補地が上がりその山行にちゃってぃさん、ツートンさん、zermattさん、けむけむさんが手を上げてくれました。 


yuzzyさんは当初から職場の登山部のメンバー「コンパス」で五葉山に登る予定をしていたらしく、当日お会いしましょうとの事で、今回は五葉山に登る事に決定です!v(。・・。) イエィッ♪


当日、早朝にzermattさんに私の自宅まで迎えに来て貰い一緒に集合場所の遠野道の駅「風の丘」に7時集合です! 


遠野に向かうに連れ天気予報とは反し、なぜがポツポツと雨が落ちてきます。


zermattさんとなんか嫌な感じの天気だね〜。 


「まぁ、ここはまだ内陸だから・・・」 なんて勝手な言い訳をしつつ風の丘を目指します。(笑!




なんんといっても 「この二人・・・。 一号!二号!ですからね 。(爆!」




そして風の丘に着くと、ちゃってぃさん達は到着済み、そして地元遠野に住む山トピのPOUさんがわざわざ見送りに駆けつけてくれました。 


私はPOUさんとこの日が初対面でしたが、トレードマークの帽子を見つけすぐにPOUさんだと解りましたよ!


POUさん、ありがとう。 今度、休みが合った時には何処かにご一緒しましょうね♪









っと無事、けむけむさんも合流し、五葉山登山口の赤坂峠へ向かいます。


赤坂峠の駐車場に着くとyuzzyさん率いる「コンパス」の方々がすでに到着し準備中でした。


私達も早々準備をし、 さぁ! 登りましょう。ヽ(^∇^*ノ =з=з


それにしても、確かに青空が広がってますが、上空の雲の動きがメチャクチャ速い! 


容易にかなりの強風が吹いてる事が予測できます。




画像










風も冷たくて、11月の沿岸南部の気温とは思えない程の冷たさですが、ゆっくりと歩き始めます。


登ってすぐに一合目の看板を目にし、そこから程なく鷹生ダムを見渡せる場所にて パシャ!Σ[ ◎ ]}ー´)!




画像










歩き始めて薄っすらと汗が滲んできた頃に上着を一枚脱ぎます。


今日の登山は着たり、脱いだりの繰り返しになりそうです。




画像










画像










そして三合目の看板が有る、賽の河原に到着です。




画像画像











【それにしても雲の流れが速いな〜!










登山道の紅葉はすでに終わってしまい、木々の枝から葉も落ちていました。 ダム周辺の里の紅葉がいま盛りのようです。


それでも葉の落ちたシラカンバの幹とカラマツの紅葉が見事なコントラストを見せ目を楽しませてくれます。









画像










四合目の畳石に到着。


ここまではキツイ登りも無く、テクテクとハイキング感覚で登れます。 (=^_^=)


ここのベンチでちょっとだけ休憩です。




画像















さぁ! テクテクと登りましょう♪ (=^_^=)




画像
【zermattさんの新しいザック!カッコイイー 










七合目付近まで登ってくると昨夜降った雪でチラホラと周辺の雪化粧が目立ちはじめました。


ここら辺はブラインドとなって風の影響も無く、寒さを感じる事も無く快適に登れました。


皆さん!楽しょー!って感じですね♪




画像










一枚岩の展望台から眼下に広がる景色を眺める、ツートンさんとけむけむさん。


この日は幸い大船渡湾を始め、雄大な太平洋の海原を見渡す事が出来ました。




画像










今日は出来ればあの黒岩まで登りたい・・・・。


風納まらないかな〜。(お願! 









画像










そして九合目にあるシャクナゲ山荘に到着!


シャクナゲ山荘の周りは真っ白い銀世界でした。


ただ、何故か? その景色を写真に撮っていませんでした。  あれれ? なんででしょ?(笑!


ここ五葉山の水も豊富に湧き出ています、小屋が有って、水が有って、とても良い所ですね〜。


ただ、私ん家からちょっと遠いのが難点だけど・・・・。


シャクナゲ山荘の中に入りこれから体験する強風に備え、ちょっとだけ休憩します。


小屋の中は綺麗に整理整頓されていて、地元山岳会の方々の小屋に対する思い入れを感じとれます。


ありがたい事ですね! みんなで大切に使いましょう。 




画像










さぁ〜! 山頂に向かいましょう。ヽ(^∇^*ノ =з=з


物凄い強風に耐えながら日枝神社まで登って来ました。


それにしてもこの銀世界! 


ほんとうに・・・。 美しい・・・・・。 




画像








今日のこの強風では残念ながら黒岩を目指すのは危険と判断。


残念だけど仕方ありません、三年越しで憧れの黒岩でしたがまたしても、来年に持ち越しです。


まぁ、黒岩が無くなる事は無いでしょうから、そのチャンスを待ちましょう。(^_^)v









画像










さて! 黒岩が無理でもせめて五葉山山頂を目指しましょう!


それにしても物凄い爆風!   


けむけむさん、飛ばされそうです。(笑!




画像










こちらの三人はお揃いのユニホームを着てるみたいですねー♪


なんか、カッコイイ〜。 


これくらいの風はへッチャラみたいです。




画像










一晩で巨大化したエビの尻尾も風で煽られシャッターを切るタイミングがありませんでした。(汗!




画像
【ピンボケ・・・。 










さぁ! ファイトー! イッパーツ!   









画像




















画像




















画像


















五葉山山頂に到着!v(。・・。) イエィッ♪




画像










それにしても山頂は物凄い爆風です!


それでもグルリと太平洋の海原から今回、候補に上がった愛染山、六角牛山と見渡す事が出来ましたが、さすがにこの爆風では・・・・。 


そう長居しても罰ゲーム状態なので即下山開始です。


横風に吹かれ、テクテクと小屋まで戻ります。


そして、小屋に着くと、団体さんが休憩中だった為、私達は二階に上がって  をする事にしました。 


今回も皆それぞれ持ち寄った食材で豪華ランチとなりました。ヽ(^Д^*)/待ってました♪


私は何となく今朝寄ったスーパーで目に付いた味付けラム肉とキャベツ炒めです。




画像
【結構、旨かったですよん♪】










画像画像





















そして、ゆっくりとランチを楽しんだのち。


下山開始です。


テクテクと下り、途中からツツジのトンネルを下りました。


枯葉のツツジのトンネルも雰囲気があって良い感じでした。




画像画像





















そして、無事下山完了。


登山口に着くと、夜勤開けにもかかわらず、マナタックさんが出迎えてくれました。


しかも、ホカホカの肉まんまで買ってきてくれて・・・。 


みんなで美味しく頂きました。 m(∂。∂)m ありがとう♪











画像











今回の五葉山もほんと、楽しかった♪


見送りのPOUさん♪ 出迎えてくれたマナタックさん♪ そしてご一緒して頂いた皆さん♪


本当にありがとうございました。m(_ _)m


今回も楽しい山行が出来て。


ほんと、




















よかった。よかった。 (=^_^=)




さてさて、また来年にでも黒岩を目指しましょう。ヽ(^∇^*ノ =з=з

また、登りに来まーす♪ 





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
やまめさん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
強風のなか歩くのが精一杯で上の方の景色を見る余裕がなかったのですがこうして見ると良い景色でしたね。
黒岩、リベンジしましょうね!
zermatt
2010/11/04 19:28
こんばんは!
わぁー 楽しそう♪
霧氷&エビの尻尾もキレイだし立派ですネ!

もう毛糸の帽子が必需品になりますね^^

かっち
URL
2010/11/04 20:37
こんばんは
一号!二号!って何ですか(笑
よくぞ県南に持って行ってくれました(爆

ヘッデンというのはお食事に使うんですね
私のは電池抜いてザックに入れっぱなし
たまに電池入れて点検してみます

徐々に冬準備しましょうか
そろそろヒートテックのタイツ出番ですね
でも汗かくと無駄に暑いんですよね
Makinobayashi
URL
2010/11/04 20:56
昨日はありがとうございました。晩秋(初冬?)の山登りは初めてだったので、ご一緒できてとても心強かったです。山頂は寒かったですが、景色がとっても良かったですね。ところで黒岩までのCTですが、25年前のガイドブック(古!)によると日枝神社から黒岩までが50分でした(山頂からではなく)。すみません。でもやまめさんなら30分でつくかも・・・。景色の良い稜線歩き、ぜひ私も行ってみたいと思いました。
けむけむ
2010/11/04 21:36
五葉山おつかれさまでした!
きれいな青空とエビのしっぽ。
寒そうだけど楽しそう〜〜〜〜。
うらやましいです。
うらやましいので、明日は黒岩に行って
yamameさんを羨ましがらせる事に今決めました(笑)
POU
2010/11/04 23:27
休みがあるって羨ましいなぁ〜。海を見に五葉山行けばいいんだね(^O^) 素晴らしい景色なんでしょうね)^o^(


そろそろスキーのワックス剥がなきゃ!(^o^ゞ
山小僧!
2010/11/05 08:12
zermattさん
おはようございます!

行き帰りも同乗させて頂き、丸一日お世話になりました、ほんと、ありがとうございました。m(_ _)m それにしても素晴らしい景色でしたね! 久しぶりの銀世界に感動ものでした♪

ぜひ! 次回こそ、黒岩まで登りましょうね!
ヨロピクでーす。
やまめ
2010/11/05 08:57
かっちさん
おはようございます!

はい! 立派なエビの尻尾でしたよ!
キラキラの銀世界の本当に感動ものでした。ちょっと風が強くて黒岩まで行けなかったのが残念ではありましたが、とても楽しい山行でした。(^0^)v

これからはウール製の帽子、目だし帽、オーバーミントは必需品ですね!
今回の山行で冬山モードに切り替えたいと思います。
やまめ
2010/11/05 09:01
makinobayashiさん
おはようございます!

あはは、一号、二号は山岳救助隊の事ですが、なにか・・・?(笑!(違ったかな?)(爆!
救助隊一号がzermattさん、二号が私です。(^^?

これからは完全に冬装備が必要な季節ですね!
そうそう、ヘッドライトは重要ですよ! 私は普段から二個持って歩いてますし、その他に小型のマグライトも標準装備です。 当然、替えの電池もですね!

やまめ
2010/11/05 09:08
けむけむさん
おはようございます!

この日の五葉山は晩秋というより、完全な冬山モード(初冬)ですね! この記事のカテゴリーも冬山で登録しました。真冬はもっと雪が積もりますが、五葉山の山頂付近は雪が風で飛ばされて今回見た景色とそう変わらないと思います、まぁ、ハイマツは完全に雪で隠れて一面、真っ白けになると思いますけどね!

今度は黒岩まで一緒に登りましょうね!(^0^)v
やまめ
2010/11/05 09:17
POUさん
おはようございます!

この日はお見送りありがとうございました。m(_ _)m

本当に素晴らしい景色を堪能できました。(^0^)v
私はなぜか今まで五葉山で雨に当たった事が無いんですが、いつ行っても風が強いんです。
今回のメンバーだと黒岩も有りだな!っと思ってたし時間的にも余裕が有ったのですが、あの強風では断念するほかなかったですね。

まぁ、そのうち登れるでしょうから、そのチャンスを気長に待ちますよ。
やまめ
2010/11/05 09:25
山小僧!さん
おはようございます!

五葉山、天気が良ければ景色が良いですよ♪
内陸に住んでると海を見ただけでテンションが上がりますね!

隊長!副隊長!を連れて来ればきっと喜ぶと思います。
いつか機会をみて足を運んで下さいね! でも、ここまで来たら、山よりも海辺の方がいいのかな?(^^?
やまめ
2010/11/05 09:29
こんにちは!先日はありがとうございました♪
寒かったですね〜。
この日はかなりお騒がせしてしまいましたm(_ _)m
あの2人、帰りの車中2時間も喋りっぱなしでした…。
今度は黒岩まで行きましょうね!
yuzzy
2010/11/05 12:12
yuzzyさん
こんにちは!

こちらこそ! ありがとうございました。(^0^)v

お騒がせなんて、とんでも無い! 山ガールの楽しげな姿にこちらも微笑ましく感じましたよ。やっぱり、お山は楽しく登る!が一番ですから♪

そうですね! 次回こそ“目指せ黒岩!”を合い言葉で行きましょう。(^0^)v

やまめ
2010/11/05 12:51
こんにちは、先日はどもでした♪
いや〜、それにしても風が強かったですね〜。
体感温度−10℃以下の世界をいち早く経験してきてしまいましたね(^^;
風が強いのをのぞけば、天気といい景色といい最高でした☆
黒岩は残念でしたが、また今度行きましょう! なんでもシャクナゲロードになるらしいですよ。花の季節に狙ってみましょうか。
ちゃってぃ
URL
2010/11/05 12:58
ちゃってぃさん
こんにちは!

こちらこそ! ありがとうございました。
とても楽しい山行でした♪

この日の風はzermattさん曰く、風速15Mを超えていたとか・・・。(*^_^ ) b
体感温度は当然の事ながらマイナス15度以下ってことですよね。(大汗!
黒岩までの稜線がシャクナゲロードですか! ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪

うぅ〜ん! 良いですね〜、来シーズンは花の季節に行きましょう!(^0^)v
やまめ
2010/11/05 13:06
五葉山も雪景色でしたか、メチャ寒そうですね
黒岩までのシャクナゲロードは綺麗ですので行ってみてください
只その時期は雨の日が多いんですよね
クマ太郎
2010/11/05 16:08
クマ太郎さん
こんにちは!

五葉山の花の時期は毎年、行こう行こうと思いながら中々足を運べないでいました。
来年はシャクナゲ&黒岩を目的で歩きたいです!

でも、折角ならやっぱりの良い日に歩きたいですね♪
やまめ
2010/11/05 17:37
皆さんの楽しそうな雰囲気で寒さを感じませんね
小屋は混んでて暖かかったのでは?
黒岩は、7月上旬だと石楠花のジュウタンの上を歩く感じですよ
尾根水平歩きで展望も良く最高ですよ・・・晴れてればね(笑
秣に匹敵します(コースは短いけど)

私も来年は是非歩いてみたいと思ってるんです

でも、この時季は焼け石ハクサンイチゲもあるしなあ、今気合入れて思うほど歩けないんですよね
う・・・・ん・・
マナタック
2010/11/05 19:52
3日は沿岸方面の天気予報がよかったので、朝起きられたら山に行こうと思ったのですが、前日の飲み会の影響で、自分の頭が低気圧に襲われて、とても山どころではありませんでした。
なんか山小屋でマッタリしたくて、五葉山はお泊りで出かけたいです。
タラ
URL
2010/11/05 22:18
マナタックさん
こんにちは!

シャクナゲの絨毯ですか!
それはぜひ、歩いてみたいですね! でも・・・、7月上旬と言うと岩手山の小屋開け直後で忙しい時期だな〜。(涙。

まぁ、その機会が来るのを待つことにしましょう。(^0^)v
やまめ
2010/11/08 11:30
タラさん
こんにちは!

あはは、頭が低気圧でしたか。(笑!
シャクナゲ山荘も水もあるしストーブも有るからこれからの季節も快適でしょうね♪
私も泊まってみたい小屋です。

薪もたくさん有ったので驚きました。(≧3≦)/
やまめ
2010/11/08 11:33
やまめさん、おはようございます♪
ご無沙汰しておりました。
五葉山に行かれたんですね。
この日、私は月山に行ったので、風が強く寒かったことを憶えています。
五葉山は親しみやすい山ですね。
私は年に4、5回登ります。
11月20日も登ってきましたが、暖かかったので、雪はなく、まずまずのお天気でした。
雪の五洋葉山もいいですねぇ(^-^)
゚*☆*。チェリリン。*☆*゚
2010/12/12 08:43
チェリリンさん
こんにちは!

そうそう、この日の沿岸方面は天気はそこそこ良かったのですが風が冷たかったですね。
正直この時期の五葉山で白銀の世界に当たるとは思っていませんでした。(汗!

五葉山は良いお山ですね!
私ん家からチョット遠いのが難点ですが、年に最低一回は登らないと気が済まない山です。
来年はシャクナゲの季節に黒岩まで登りたいな〜っと、思ってました。(^0^)v
やまめ
2010/12/14 09:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
五葉山 大自然の小さなやまめ小屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる