三ッ石山

12月11日/12日(雪/曇りのち晴れ)
今週末は二日間に渡り、岩手県山岳協会指導部主催の初冬期講習会に参加してきました。








私は初冬期講習会への参加は昨年の鶏頭山に続き二回目の参加となりました。


今年は三ッ石山周辺の山域での講習会との事で三ッ石山荘に一泊での山行となります、この時期の三ッ石山荘へのアプローチは松川温泉からのコースが最短となります。


当日9時に松川荘前の駐車場に集合との事で約2時間前の7時に自宅を出発。 


今年はいつもの年より雪が降らなくて、盛岡市内の道路にはまったく雪がありませんが、八幡平方面に近づくにつれて、徐々に道路脇に積雪が見え始め、松川荘に着くと駐車場は真っ白な雪面となっていました。 


今回の講習参加者は講師の方々を含めて14名となり大人数での山行です。


天気予報は午後にかけて崩れて来る予報で、降水確率も60%を超えていました。


皆それぞれ準備をし開校式後に登山行動開始です。




画像










松川荘脇から登り始めますが、ここは尾根に上がるまで階段状の急勾配となり、まだ運動順応していない体にムチを入れながら登って行きます。(笑!


いつもの事ですが、最初の登り始め約30分がキツイです。(>_<)


そして30分ほど経ったところで衣服のレイヤー調整をしました。 


曇り空で登山道は昨夜降った雪で真っ白く覆われ、雪山の趣ですが幾分気温が高めです。


重いザックを背負った背中を中心に汗が滲み出てきました。




画像










画像
【左・指導部部長の佐○さん 右・山の日のひとり言のタラさん】










さらに登って行くと、新雪の上に何やらあまり歓迎できない“ヤツ”  の足跡・・・・。


しかも、まだ新しい感じです、この時期にしてもまだ食料を求めて山の中を彷徨い歩いているようです。 




画像
【写真だとチョット分かり難いですね。】










更に登って行きます。


気温が高めとの事もあり雨降りとの予想でしたが、どんよりとした高曇りの空から雪が降り始めました。


湿り気の多い雪でしたが、上着だけカッパを羽織りテクテクと三ッ石山荘を目指します。




画像















画像










そして約2時間30分で三ッ石山荘(避難小屋)に到着です。v(。・・。) イエィッ♪




画像










避難小屋に入りちょうど時間も昼との事で休憩&タイムとなりました。


ただ、さすがに今日は講習会ですのでランチタイムでの「正しい飲み物」はありません。(笑!


そして軽めのランチを済まし、予想してたほどの天候の崩れも無かったので三ッ石山山頂を目指します。 


山頂へはツボ足でラッセルを交替しながら登ります、ラッセル経験とパーティー山行の際のメンバーに合わせたペース配分などを考えながら登るのも講習の一つと、指導を受けます。


また地形に応じ雪崩れに対する予備知識など今まで全く考えもしなかった事を教えていただき勉強になりました。 


そして山頂近くの肩の所まで登ると・・・・。 









物凄い!爆風!   









立っているのがやっと!って位の爆風に耐えながら山頂を目指します。









そして、三ッ石山山頂に到着です! v(。・・。) イエィッ♪









画像
【タラさんをパシャ!Σ[ ◎ ]}ー´)!】









画像
【講師の土○さんをパシャ!Σ[ ◎ ]}ー´)!】










今日の三ッ石山山頂の強風はもはや罰ゲーム状態です! 


そうそう、長居できる状態じゃぁ無かったので即撤退です。


そして避難小屋まで戻り、今度は小屋周辺にてアパランチトランシーバー(ビーコン)の講習を受けます。


私はアパランチトランシーバーの使い方は三回目の講習となりましたが、アパランチトランシーバーを実際の現場に遭遇した時に使うには慣れが必要です。


事故現場ではリーダーの指示の基、迅速、的確に行動する事が必要との指導を受けました。




画像










そして、そして・・・・。 


ひと通りの講習を終え、待ってました!ヽ(^∇^*ノ =з=з の交流会の始まり、始まりです。(笑!












それぞれに持ちよった食材を広げ、大宴会となりました。d(⌒ー⌒) グッ!!




画像画像





















画像










画像
【男前なのでボカシなしです(笑! T君!今は山が恋人だそうです。目指せ!エベレスト!










画像
【左・タラさん 右・諏○○さん】










そして3時から始まった交流会もすでに11時50分・・・・。 


さすがに飲み疲れた・・・・。(笑!


倒れこむようにシェラフに包まり爆睡です。 



















そして翌朝、5時30分起床。


かなり痛む頭を抱えて起きました。 


まだ、外が暗いうちから朝食の準備に取りかかります。


昨夜のお酒のせいか、無性に汁物が食べたくなったので朝からラーメンを食べる事にしました。(笑!


昨日、今日とこの時期にしては暖かいと言っても、すでに雪山です、暖かい食べ物が本当にありがたく感じます。


そして朝食を済まし小屋の外に出てみると・・・・。


小雪舞う景色のなか、三ッ石山の山頂を確認することが出来ました。 









画像










画像










そして今日の天気予報では天候が崩れるとの事だったのであまり悪化しないうちに早目の下山となりました。


下山も松川温泉へと下ります、昨夜降った雪は昨日のトレースを残しつつも綺麗な雪面です。


途中、読図の講習などを挟みながら松川荘を目指します。


そして無事下山完了です。


下山後、講習の評論を講師の方から聞き、閉校式後解散となりました。




画像










解散後、自宅へと車を走らせますが、予報では悪天だったはずなのに何故か青空が広がっています。 


時間もまだ9時を少し過ぎたばかり・・・・。


このまま温泉にでも入って家に帰るには勿体無いくらいの青空の下、車を走らせていると、山頂までクッキリと姿を見せた姫神山が目に飛び込んできました。 





うぅ~ん・・・。 


折角の天気だし、もう一登りしてから帰るか!っと、姫神山へと向かいます。(笑!←バカですね~。


そして、姫神山の一本杉に着くと、師匠のNさんとバッタリ!


Nさんは山頂へは登らず、今日は岩洞湖からこの周辺のパトロールをするとの事です。そうこうお話しをしてると、今度は見覚えのある車が一台・・・・。 




その車は、ちゃってぃさんとツートンさんのお二人でした。 



そんな、こんなで私もちゃってぃさん達とご一緒させていただく事にしました。


今日も先週と同じ、一本杉コースを登ります。登山道には雪は有りませんでしたが、昨日降った雨?の影響か?登山道はコチコチに凍った氷路でした。


私はスパイク長靴、ちゃってぃさんとツートンさんはアイゼンを装着して登りました。やっぱりこの時期の山登りにはアイザンが必修装備ですね。


そしてテクテクと登り。









姫神山山頂に到着!v(。・・。) イエィッ♪









画像










岩手山の山頂付近に少しだけ重い雲が浮んでいましたが、その他は見渡す限り素晴らしい景色が広がっています。


岩手山をバックにちゃってぃさん、ツートンさんを パシャ!Σ[ ◎ ]}ー´)!




画像










そして岩手山から岩洞湖、外山ダムの湖面を見渡し、北上川が流れる雄大な景色を堪能します。









画像















画像















画像















山頂からの景色はほんと素晴らしいかったのですが、今日は風が強く、気温もかなり低めでした。


ランチはコワ坂へ少し下ったいつもの所で食べることにします。


ランチっと言っても私は昨日のあまり物しか持ってなかったのですが、ちゃってぃさんとツートンさんから福田パンの本店で買ってきたというラ・フランスジャムを挟んだパンをいただきました。 


福田パンの本店には昔よく通ったので本当に懐かしい味でした。


めちゃ!美味しかったです。


そして、下山も一本杉へと下ります。


テクテクと凍った登山道を慎重に下り・・・。


無事下山完了。


今回の初冬期講習の三ッ石山も・・・・。


そして姫神山も・・・・。


ほんと。

















よかった。よかった。 (=^_^=)





初冬期講習会にご一緒していただいた皆さま!


そして、ちゃってぃさん、ツートンさん。


ありがとうございました。 また何処かにご一緒しましょうね! 





この記事へのコメント

2010年12月15日 14:59
おほー!
見事な雪景色です
松川温泉から三ツ石山荘まではツボ足? スノーシュー?

確実に冬が近づいてきましたね
山小僧!
2010年12月15日 16:14
うちらが三ツ石の小屋に着いたのは、12時半でした。経由ルートは、バカすぎて、あまりいいたくないです。変態が、コンビを組むと、とんでもないことに、なります\( ̄0 ̄)/


ご注意下さいませm(__)m


猛吹雪の中、普通の人なら行かないし、捜索隊呼んでますよ(~o~)


やまめ
2010年12月15日 16:39
makinobayashiさん
こんにちは!

三ツ石山は真っ白なパウダースノーで、いい感じに積もっていました。
今回の山行は全てつぼ足で歩きましたが、これから先はスノーシューかワカンが必要になると思います。 

もう少しまとまった雪が欲しいところですね!(^0^)v
やまめ
2010年12月15日 16:47
山小僧!さん
こんにちは!

あはは、「変態が、コンビを組むと」 とうとう自分から言いましたね。(爆!
前日に会長さんからもしかしたらスーパーサイヤ人が来るかもよ?っと聞いていたので山小僧さんも来るかな?っと思ってたらとんでもないルートを歩いてきた様ですね。(笑!

私が厳しい冬山に登る時は最初から救助隊と一緒に登りたいと思いますので、その時はヨロピクです。(笑! 
2010年12月15日 18:37
私の恋人は女です。山はその次。 笑
2010年12月15日 22:32
講習会、ご苦労様でした。
しかし、下山後に姫神山とは・・・、タフですねえ。笑
妻からのメールの件もあり、下山後急いで家に帰ったのですが、急ぐ必要がなかった感じでガッカリでした。
こんなことなら姫神山に一緒すればよかったです。泣

2010年12月16日 00:35
こんばんは!
三ツ石山は良い感じに雪があって嬉しい景色ですネ^^
ワクワクしちゃいました♪
下山後に姫神山に行かれるとはすごい体力です(^O^)
姫神山からの景色も最高ですね^^
やまめ
2010年12月16日 09:34
T君さん
こんにちは!

あはは、恋人=山じゃなかったっけ?(笑!
私の勘違いかな・・・?

また、ご一緒する機会もあると思いますのでその時はまた楽しく飲みましょう。(^0^)v
やまめ
2010年12月16日 09:39
タラさん
こんにちは!

あはは、帰り途中にあまりにも見事な姫神山の姿を見たら登りたくなっちゃいました。(笑!
天気予報に反してあの天気なら三ツ石から大松倉まで登っても大丈夫だったかもしれませんね。

また、機会があれば一緒に飲みましょうね!(^0^)v

奥さんからのメールですか! ある意味羨ましいです。
私んちでは考えられないですもん。(爆!
やまめ
2010年12月16日 09:42
かっちさん
こんにちは!

初冬の三ツ石山、いい感じに雪がありました、これからが冬山本番ですね♪
真っ白い山を見るとほんとワクワクしてきますね。(^0^)v

今シーズンは里山探索団の皆さんと雪の上を歩くか、滑るか、ご一緒したいです。
2010年12月16日 12:26
こんにちは!
いや~、まさか三石のあとに姫神とは思ってもおらず、駐車場で姿を見たときには目が点になりました(笑
山頂からの景色、非常に良かったですが、なぜか我々が頂上にいた時間だけ、真上に黒い雲が浮かんでましたね…。
やまめ
2010年12月16日 12:50
ちゃってぃさん
こんにちは!

あはは、黒い雲真上にありましたっけ? もしかしてちゃってぃさんの頭の上だけに有ったんじゃないですか?(笑!  この週末は土日とも予報が良くなかったので諦めていましたが、そこそこ保ってくれて良かったです、でもあの重量を背負っての懺悔坂はチョット辛かったです。(笑! 

福田パンご馳走様でした。久しぶりに食べた本店の味はほんと美味しかったです。m(_ _)m 
マナタック
2010年12月16日 17:39
雪の中の静けさがいいですね~
こんな中で朝目を覚まし小屋から出て景色を眺めたいです

厳しい中ですが冬山に憧れる何かを感じました
薪は、いっぱい使えるもんですか?
在庫はあるのでしょうか?
やまめ
2010年12月16日 18:01
マナタックさん
こんにちは!

雪山の静けさは一種独特な世界ですね、寒いし辛い思いをしても何故か足を運びたくなるから不思議です。 

ただ、この日の目覚めは二日酔い気味の痛む頭をかかえながらの目覚めでしたど・・・。(笑!

残念ながらこの小屋の薪は各団体の持ち込みの薪ですので勝手に燃やす事はできないんです。
ここを冬に利用する方々がそれぞれ購入して荷揚げてる薪です。

昨年の山トピの山行の時もそうでしたが、ストーブに火を入れるには薪かペレットを背負って登るしかないですね。 来年は雪が降る前に薪の荷揚げしましょうか?
マナタック
2010年12月20日 21:40
薪の件了解です
それはそうでしょうね~
不思議だったんですよ
納得しました

この記事へのトラックバック