岩神山 2010年山納め

12月30日(快晴)
今日は最高の天気に恵まれ、ひとり区界にある岩神山を彷徨い歩いて来ました。(笑!









今年もたくさん山に登りました。(笑! 


どれくらい登ったのかは、面倒なので数えていません。(爆!


たぶん、たくさん?いっぱい?登ってると思います。


そして今日、窓から差し込むキラキラの日差しに山に登るぞー!っと決めました。 


行き先はここ数年、毎年一度は登っている区界にある「岩神山」っと決めていました。


なぜなら、ここ最近降り積もった雪できっと区界周辺は最高のスノーハイクが出来るだろ! っと思ったからです。


っと、いうことで、区界にある少年自然の家へと車を走らせます。 


少年自然の家に着くと、予想通り! 


まっさらな雪が降り積もっていました。 


しかも、その積雪量は半端じゃありません!




画像










今回は少年自然の家を起点にカラマツコースから岩神山へ登り、うまっこ広場→かぶと広場→晴見山経由で少年自然の家への周回コースを歩く事にします。


このコースはいままで3~4度歩いたコースで、私のお気に入りのコースです。 スノーハイクを楽しむには最高のコースですが、今回は豪雪に見舞われたお陰で、いままでと違いシビアな山行となりました。


最初からスノーシューを装着して歩き始めます。


そして歩き始めてすぐにルートを見失います。(汗! 


あらら・・・。


ここ数日の豪雪のせいで、とにかく倒木が多い・・・。


それと重い雪に押し倒されてアーチ状に曲りくねった木々があっちこちに有って行く手を覆い隠しています。(大汗!


入山して10分も経たぬうちに・・・・。




“こりゃ!今日は大変な山行になりそうな予感・・・・。” 




画像










それでも昨夜降った雪で木々に付着した雪が見事な景色を見せてくれました。


だた、倒木を避け、アーチを潜り、ところどころホフク前進を強いられ、それはもうメチャ大変でした。 




画像










特に積雪と倒木で完全に夏道がわかりません。(笑!


ここは子供達の林間学校の学習コースでもあり、本来ならコースガイドに添った目印(リボン)が多く付けられているはずなのですが、今日は木に付着した雪でその目印も全く分かりませんでした。 


とりあえずここは何度か歩いていて、何となくの地形が頭に入っていたので適当に登ります。(笑!


すると、予想してた場所よりも大分上まで林の中を彷徨い歩いてたようで、いきなり視界が開けました。




画像










そこからは見事な快晴のもと、秋田駒ケ岳の雄大な姿を望む事が出来ました。 (=^_^=)




画像










そしてテクテクと登り、私のお気に入りの大雪原です! 


ここの景色、ほんと大好き。 




画像















画像















画像















画像















最高ーーーー!ヾ(≧∀≦)ノ うっひょー 










サングラス越しに見る雪原はまるでダイヤモンドを散りばめた様にキラキラと輝いて見えます。 


そのキラキラを写真に残したくて、カメラのレンズの前にサングラスを重ねて写してみましたが、なぜか? あのキラキラは写りませんでした。(笑!




画像
【チョットだけキラキラしてるかな?】










そして大雪原の終わりまでひとり、ワクワク気分で歩いて来ました。


当然、ここまでノントレースでしたが、なんとここから先、岩神山まで続く高圧電線に添った形で、物凄く大き道(トレース)が出来ていました。 


そのトレースはスノーモービルの様な?大型の重機の様な? そこには今日歩いたばかりの新しい踏み跡もあります。


たぶん、何かの作業の為に登ってる方が居るのかな?っと思いました。


そして、いつもならここから一旦、林の中に入ってから岩神山山頂へと登るのですが、林の中は倒木とアーチ型に曲がった木々で歩くのが大変なので、今回はこのトレースを辿って登る事にします。 


まぁ、人工物を頭上に見ながら登る事になるのでチョット、大自然の赴きは欠いてしまいますが、以前から一度、直登してみたいと思っていたので、丁度良いきっかけとなりました。 


ただ、高圧電線から落ちて来る、氷魂には十分に注意が必要です。


あんな、氷の塊をまともに頭に喰らったらひとたまりもありません。 


もし、ここを歩く方がいましたら頭上もご注意下さい。




画像










うぅ~ん! 


ここまで雪が積もるとこの直登コース、最高かも・・・・。 


そこには雪を全身にまとった木々がモンスターとなっていました。


この標高でこの木々の姿は滅多に見れないかもしれません。




画像










すると・・・・。




おぉーーー! すばらしいーーー! ヾ(≧∀≦)ノ うっひょー




岩手山だーーー! ヽ(^∇^*ノ =з=з










いやぁ~! 見事な岩手山のビューポイントを見つけました。


思わずカメラを持つ手に力がはいります。パシャ!Σ[ ◎ ]}ー´)!









画像










そして岩神山頂上手前の鉄塔に到着です。 v(。・・。) イエィッ♪








予想通り、鉄塔には約10名くらいの方々が何かの作業を行なっていました。


たぶん、この鉄塔の管理会社の方々なのでしょう。


私はここにザックとスノーシューをデポして岩神山の山頂へ向かいます。




画像










スノーシューを脱いで、ツボ足で岩場に向かいますが、その雪深さは半端な深さじゃありません。(大汗!


モツモツっと、腰まで埋まる雪を登ります。 そして最後の岩場は積った雪を払い除けて、足場を確保してから登りました。


そして、今日の岩神山山頂からの景色はほんと・・・・。




素晴らしかった・・・・。 (* ̄。 ̄*)ウットリ









画像
【 岩手山 】










画像
【 姫神山 】










画像










そして山頂からの景色を堪能し下山開始です。


下山は兜山荘へと下ります。


正直、今日の積雪と倒木の状態ではまず夏道を下山するのは無理だと思いましたが、天気も良いのでこれもルートファインディングの良い練習だと思い下山します。


コンパスを目標に合わせます。 でも、やっぱりGPSが手っ取り早いですね。 


まずは多分、こっちの方向だろう?って言う感覚だけで下ります。


予想通り、下ってすぐにルートを見失いました。(笑! って、言うか最初から何処がルートなのか分かりませんでした。(爆!




画像










コンパスを手に方向確認をしながら下り、時々GPSで現在地確認をしながら林の中の倒木を避けながらホフク前進します。(笑!


すると、だだっ広い「うまっこ広場」まで無事下りることができました。(=^_^=)


ここからは、迷うことなく兜山荘まで歩く事ができます。




画像










そして兜山荘に到着!




画像










兜山荘の中で  です。


今日はインスタントラーメンと正しい飲み物だけです。


だれも居ない兜山荘の中でランチを済まし、ここから晴見山経由で少年自然の家へと下ります。


のんびりと今年最後の山行を踏みしめながら歩きます。




画像
【 晴見山から望む早池峰山 】










そして、ここから少年自然の家までのコースですが・・・・。


やっぱり、迷いました。(笑!


まったく、何処がルートなのか?分かりませ~~ん!


なので、適当に下ります。


すると、建物の屋根が見えて来たのでそのままその場所に向かうと、自然の家のすぐ脇の駐車場に到着です。(笑!




画像










って、事で無事下山完了です。


今年最後の山登りは見事に降り積もった大雪のおかげでとても楽しく、とても綺麗な景色を見ることが出来て。


ほんと。














よかった。よかった。(=^_^=)







最後に車窓から兜明神岳を パシャ!Σ[ ◎ ]}ー´)!




画像










今年一年、沢山の方々にお世話になりとても有意義な山行が出来ました。


お世話になった、山岳会関係の方々、山トピの皆さま、本当に本当にありがとうございました。m(_ _)m  


ほんとうに感謝致します。 


そして来年もまた皆さまと安全に、楽しい山行が出来ますように切に願います。


皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。 









そして・・・・。


来年もヨロピク♪ 








この記事へのコメント

マナタック
2010年12月31日 18:00
全部の写真に感動です
素晴らしいですね
お気に入りだという草原も素晴らしい
2010年12月31日 20:51
岩神山も良いですね

今年も一年間お世話になりました
良いお年をお迎えください (^O^)/
2010年12月31日 23:16
こんばんはー!
昨日はすごく良いお天気だったのですね~
今日はかなりの雪が降っているみたいですね。
すべての写真がキラキラと輝いていて綺麗ですが
モンスターと岩手山の写真ほ本当に素晴らしいです。
今年1年楽しませて頂きました。
結局バッタリ出来なくて残念でしたけど
来年も宜しくお願いします。
良いお年をお迎え下さい。。。
あら
2010年12月31日 23:31
うぅ~ん! 素晴らしい眺めですね~
一人こっそりと行って来たんですね

来年もよろしくお願いします
         良いお年を~
やまめ
2011年01月01日 09:07
マナタックさん
明けましておめでとうございます。

この日は最高の天気に恵まれました♪
このコース私のお気に入りのコースです、今度ご一緒しましょう。(^0^)v
ご案内しますよ♪
やまめ
2011年01月01日 09:09
makinobayashiさん
明けましておめでとうございます。

こちらこそ、昨年中はお世話になりました。m(_ _)m
今年も宜しくお願い致します。

岩神山のこのコース! 最高ですよ♪
やまめ
2011年01月01日 09:13
mikkoさん
明けましておめでとうございます。

今年の岩手はものすごい雪に見舞われています。こんなに積もったのは久しぶりですよ。
mikkoさん、この冬も帰省するのかな? 

都合が合えば、ゲレンデでお会いしましょう。(^0^)v
もちろん!お山でもOKですよん♪
やまめ
2011年01月01日 09:18
あらさん
明けましておめでとうございます。

あはは、こっそり。って訳でもないけど、当日の朝の思いつきで向かったので、掲示板に書き込む余裕がありませんでした。 このコースは私のお気に入りのコースです。 天気が良ければ岩手山、早池峰山、姫神山、360度見渡せますよ。 ただ、頂上に鉄塔があり早池峰山方面の眺望が良くないのでチョット残念です。(*^_^ ) b
2011年01月02日 19:15
明けましておめでとうございます
こっちに登ってたんですね^^私らは東根山でした。
良い景色です!また行きたくなってきました(^O^)

今年も面白いレポ楽しみにしてます^^
今年も宜しくお願い致します(*^_^*)
イチタロー
2011年01月02日 21:45
この日は、本当に良い天気でしたね。
私は、鞍掛山に登ってました(^_^)

今日は、鞍掛山でスノーシューデビューしちゃいました(^^ゞ
センターから、あのスノーシューを借りたのですが・・・・
スノーシューが無きゃ登れない状態でしたので・・・・・
でも、スノーシューが無きゃ登れない登山は、M登山のような気がしましたのは気のせいでしょうか(T_T)
yumipy
2011年01月03日 17:55
お疲れさまでした!!
あの年末に区堺まで行かれたとは!!
元旦に実家に帰るために向かった106号はひどかったです^^;
無事で何より。
それにしても良い天気!!素敵な景色ですね!!
私には未知の世界です☆:*.:*:.:*:☆
山納めお疲れさまでした♪
やまめ
2011年01月05日 08:46
かっちさん
明けましておめでとうございます。

ここ区界は様々なコースがあるのでスノーシューでもスキーでも楽しめますよ!
また、ご一緒しましょうね!(^0^)v
やまめ
2011年01月05日 08:50
イチタローさん
明けましておめでとうございます。

鞍掛山もこの豪雪に見舞われ大変だったでしょうね。
スノーシューデビューおめでとう。(笑!

これで貴方もM族の仲間入りですね。(爆!
やまめ
2011年01月05日 08:59
yumipyさん
明けまいておめでとうございます。

年末は豪雪でしたね、私もこれほど積もっているのは初めて見ました。(驚!
この日は天気にも恵まれたのでキラキラの銀世界を堪能してきました。

雪山はそんなに未知の世界ではありませんよ。 ちょっとだけ装備が必要ですが、判断さえ間違わなければとても素敵な世界です。 もし良ければ今度ご案内しますよ♪

この記事へのトラックバック